So-net無料ブログ作成
検索選択
マナスル・ティリショレイク ブログトップ

マナスルそしてティリチョ・レイク プロローグ2 [マナスル・ティリショレイク]

出発まで1ヶ月を切った。

先日、突然ガイドからの連絡で、彼が日本で仕事をすることになって今回はガイドが出来なくなったとのこと。なんで、どうして、この段になってと恨むもののどうしようもない。彼は10数年来私のガイドをしてくれた呼吸の合ったガイドなので、余人をもって代えがたいのは言うまでもない。

しかし日本を知り、日本人との交流も多い彼にとって日本での生活は憧れであったのは想像に難くない。彼の夢が実現するなら受け入れるしかないだろう。

 さいわい彼から自分の代わりに彼のボス格に当たるリンジさんがガイドを引き受けてくれるとのことだった。リンジさんとはガイドのダワさんと数度会ったことがある、日本びいきで日本語も堪能なシェルパ族。経験豊富なので安心して欲しいとのことだった。

それは知らないながらも十分に納得出来る。本人からも一報が入り、ダワさんから引き継ぐので安心して任せて欲しいと言ってきた。

パスポートの期限が9月に切れることもあり、延長の手続きを済ませた。従来は10年の更新で行ってきたが、75才にもなると今後の可能性から何年ものにするのか正直言って大いに悩んだ。結局は10年で更新することにした。まぁ、お守り代わりと言うことにして。

 来週にはビザの申請を済ませれば全ての準備が終わる。現地の天候は未だ乾期の安定した天候にはなっていないらしい、知り合いがエベレスト街道になっているが、天候不順だと嘆いていた。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マナスルそしてティリチョ・レイク ①アルガート(670M)そしてラプベシ(820M)へ [マナスル・ティリショレイク]

2016年11月8日(火)~11日(金)アルガート(670M)そしてラプベシ(820M)へ
いつものフライト、24時半のタイ航空でBKK経由KTMに向かう。KTMではドルチさんと今回初めてのガイド、リンジさんが迎えてくれた。昨年よりは人でごった返した飛行場前だ。地震の影響も一段落してインドからの妨害で物資不足だった昨年とは大違いだ。大勢の観光客、トレッカーがネパール入りしているようだ。昨年と違ってタメルまでの道のりが大渋滞で苛つく。道は拡張され道路事情は明らかに改善されているのにこの状況だから混雑振りは異常だ。
ダウンタウンにありながら閑静なフジホテルはバスタブもあるので好都合だ。メソカントパス越えをするので最悪のことも考え酸素とスノーブーツのレンタルをする。
10日(木)
_20161110_102228.jpg
KTMからジープでまずはアルガートに向かい、その先は道路事情によって行けるところまで入ることになる。ポーター達は装備も含めてすでにアルガートに入っている。
ガネッシュヒマールの山々を右手に望みながら先に進む。マレクでポカラへの国道から右手に分岐してアルガートへの道に入る。
_20161110_160741.jpg
私の願望としてはもし先に進めるならアルガート(670M)から先に入りたかったのだが、ポーター達との合流でジープでは収容できない。バスをチャーターすることになるので結局はここで一泊することに。
現地ではポーターとキッチンボーイと合流、今回のチームは総勢10名、その中に以前ポーターをしてくれたジャンプーもいた。
早速現地事情を探ってもらったところ、ソチコーラまでは車で行けることが判明、私的にはもう少し先まで入れることを期待していたのでちょっとがっかりだ。
_20161110_174028.jpg
_20161110_193850.jpg
11日(金)
_20161111_110407.jpg
小型のバスをチャーターして全員そして全ての荷物も積み込んでソチコーラに出発だ。街を出てすぐにプリカンガキ川に沿って上流に向かう。ソチコーラからようやくトレッキングが始まる。一部自動車が通れそうな場所もあるがすぐに山道になる。
_20161111_125412.jpg
マナスルのトレッキングは低地からの出発なので、11月とはいえ初夏の気候だ。すぐに汗ばんできた。ラプベシ(820M)は小さなガオン。
_20161111_130609.jpg_20161111_135328.jpg_20161111_135639.jpg_20161111_174231.jpg_20161111_181501.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
マナスル・ティリショレイク ブログトップ