So-net無料ブログ作成
検索選択
秘境アッパードルパのトレッキング ブログトップ
前の1件 | -

アッパードルパ(Upper Dolpa)トレッキングへのチャレンジ [秘境アッパードルパのトレッキング]

この2年間カラコルムに行ったので、今年はヒマラヤを考えていた。行く先は悩みに悩んでアッパードルパに決定。8000M級の山を肉眼で見るというチャレンジはシシャパンマを除いて一応終えているので、今回はダウラギリ・ラウンド、マナスル、あるいはマカルーも考えたが、結局はドルパに落ち着いた。その理由はヒマラヤでも秘境の地として残されたエリアであり、5000Mを越えるパスを何回も乗り越して行かなければならない、しかもロングな日程を必要とし年齢からして体力の低下のリスクがあるので、今が最後のチャンスと言うことだった。

いつものダワさんをガイドに頼んだ。彼からもらった予定表の地名は地図に記載のない地名が多く、地図を辿ってもイメージが湧かない。

途中で引き返す最悪のケースも考えて、普通の順路から言うとジュファールが起点になるらしいが、逆のジョムソンをスタートにした。理由はダウラギリの北部を回遊するルートだからスタートすれば途中で断念してもダウラギリをしっかり見届けることが出来るというわけ。ダウラギリは以前ムクチナートからジョムソンに下る時に美しい容姿を拝んだことがある。

それとこのエリアは河口慧海がチベットに潜入したルートと言われているエリアだ。今でもマナンには慧海がチベット人になりすますために、チベット語の学習と仏教を学んだ家が記念館として残っている。

今までにない長丁場なので計画を完遂出来るのか不安だが、帰国後に紀行をアップする予定にしています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の1件 | - 秘境アッパードルパのトレッキング ブログトップ