So-net無料ブログ作成
検索選択

「おもてなし」の裏側 [思いのまま]

「おもてなし」でオリンピック招致を決めたわけですが、さてさて日本の魅力を売り物にしたのに現実は?
世の中見ていてそれが仮面でしかないと思うことしばしば。

都会では毎日トラブルの連続。おもてなしの本質は相手を思いやる、理解する気持ちがあって発露すること。それなら公共の場でスマホに一心不乱。それは周りに気遣いを強要することに。通話を控えましょうと車内放送があっても無視して大声で通話を。傘かしげも今は昔。

それが社会的にも地位があり一見知識人と思しき人でも当たり前に。

「おもてなし」が商魂としてしか使われなくなった日本そして日本人の矜恃はどこへやら。

躾の出来なくなった大人、それを拒む世の中。余計なお世話はトラブルの元。そんな国で「おもてなし」を売り文句にするのは虚偽表示で訴えられませんかね。確かあの時に「原発はアンダーコントロール」とも宣言した嘘つきがいました。日本は「嘘つき大国」に成り下がってしましました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。