So-net無料ブログ作成
検索選択

原発と電気料金 [思いのまま]

エネルギー基本計画へのたたきが台が議論されている。その中でベースロード電源に原発も連ねられている。この意図については見方が分かれているが、どの立場に立とうが「原発は安い」という幻想を否定するところからはじめなければならない。確かに目先の電気料が高騰しているのは事実だが、それはあたかも原発が停止しているからだというごまかしがある(円安の影響も無視できない)。福島原発事故でとりあえず見える範囲だけでも10兆円を国民が負担しなければならない。その負担は電気料ではなく簿外の税金になっているだけだ。その負担も含めれば原発が安いとはいえないし、加えて福島での神風*がなければ関東甲信越風向きでは東北一円は放射能汚染地域になるリスクがあったことを考えると、目先の料金だけで議論するにはあまりにも軽率と言わざるを得ない。言うまでもなく廃棄物処理問題も先の見えない闇のなかだし、この問題を経済至上主義だけで議論することは将来に禍根を残すだろう。

*神風の説明はこのURLをご覧ください。
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-1168.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0